パチンコメーカー求人ナビ【※大好きなあの会社で働く】

パチンコメーカーの求人はどこで探せばいい?

今や一大レジャー産業まで成長したパチンコ業界。高給や福利厚生の充実した求人も多く、転職に人気の業界でもあります。転職サイトを賢く活用して効率的に転職活動を進めることが転職成功のカギになります。

パチンコメーカーの求人に強い転職サイトでおすすめなのがリクルートエージェントです。キャリアコンサルタントが求職者の希望をしっかり汲み取ってくれるので、転職後のミスマッチも回避できるメリットがあります。

パチンコメーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国
リクルートキャリアが運営している転職エージェントがリクルートエージェントで、業界トップクラスの求人掲載数を誇っています。ただパチンコメーカー自体の数が少ないことから求人も少ないために他ではあまり扱われていないのですが、リクルートエージェントではパチンコメーカーからの案件も掲載しています。パチンコメーカーと狙いを絞った転職を考えているのなら、比較的案件が掲載されやすいリクルートエージェントのサービスを利用すると良いです。


マイナビエージェント 無料 全国
株式会社マイナビが運営している総合型転職エージェントがマイナビエージェントで、全国の大手企業からベンチャー企業まで数多く企業の人事担当者と太いパイプがあります。また、マイナビエージェントは数多くの転職支援実績を持っているので、パチンコメーカーと言った数少ない求人情報も取り扱っています。しかも、パチンコメーカーなどの転職市場を熟知したキャリアコンサルタントが転職支援してくれるサービスを展開しているので、希望にマッチした転職が可能です。


type転職エージェント 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉
転職エージェントのtypeは、大手企業をはじめとして数多く企業から出される求人情報を紹介しています。またtypeでは、キャリアコンサルタントが求職者に代わり条件交渉をしてくれるサービスが受けられます。その為にtypeの転職支援サービスを利用することで、数多くの方が転職によって年収がアップしたと言う実績があります。typeの転職支援サービスを利用すれば、パチンコメーカーという数少ない求人であっても好条件・高待遇で転職することも可能です。


DODAエージェントサービス 無料 全国
経験豊富な専任キャリアコンサルタントが転職支援サービスをしてくれる転職エージェントがDODAです。また、数多くの求人情報を取り扱っていますし、戦略的に重要な場合など様々な理由から非公開にする求人情報も豊富に揃っている転職エージェントなのです。パチンコメーカーということで求人情報が非公開になる可能性が考えられるので、非公開情報が豊富なDODAの転職支援サービスを利用すると良いです。


キャリコネ 無料 全国
キャリコネが提供する転職支援サービスには様々な特典があって、そのひとつがキャリコネに登録すると大手転職支援サービスに同時に登録されるので転職活動の幅を広げられることです。また、年収・給与レポート、口コミ・評判レポート、面接体験レポートなど、社員のリアルな情報が閲覧できるので事前に企業の内情まで知ることができます。このようなサービス特典があるので、パチンコメーカーへの転職にも役立ちます。


パチンコメーカーの求人の最新情報

パチンコメーカーの求人についての最新情報を見ていくと、近年の傾向として、総合アミューズメントとして経営を多角化しています。基本はパチンコ・スロット機器の製造になりますが、パチンコオリジナルのキャラクター事業、あるいは他のメディアとのミックス事業などがそれに当たります。また、スポーツ事業を新たに行うメーカーなども見られます。市場規模は大きいものの、将来を見据えていろいろな事業を展開しており、遊戯関連の業務にとどまらず、幅広い可能性を持っていると言えるでしょう。市場規模について、国内での余暇市場というものがあり、そこにはゲーム、スポーツ、あるいは旅行といったいわゆるレジャーや遊びが含まれますが、余暇市場は全体で60兆円にも及びます。そして、そのうち実に3割ほど、20兆円ほどの市場規模を有しているのは、パチンコ・パチスロ市場です。

市場規模がどれくらいのものかを把握するために、他の業界と比べてみると、例えば家電業界、あるいは近年急成長を遂げているIT業界がありますが、これらよりも大きな市場規模を持っていることになります。一方で、過去には30兆円の時代もあり、市場は縮小傾向にあると言えます。これも、多角経営の要因となっています。例えばスマートフォンを含むコンピューターによって無料で暇つぶしをする機会が増えたり、そもそも業界に対してネガティブなイメージもあることも、縮小の要因となっているようです。

一方で、遊戯関連の事業は、流動性が高いと言われています。例えば同種のゲーム業界などを見ても、これまでに浮き沈みを繰り返しているのがわかります。1つのゲーム会社などを見れば、それはよりわかりやすいでしょう。最近はゲーム業界も、スマートフォンにソフトを提供したりと、いろいろな方法で事業の形を変えつつあります。パチンコ業界も同じであり、例えばヒット機種があればそれをゲーム化したり、BGMや音楽のCD化といった事業の可能性もあります。他の業種に派生して事業展開できるのが、最近のパチンコなので、将来性は高いと言えるでしょう。

実際の業務、あるいは就職希望の人にとっては、分業化が大きなポイントになります。パチンコメーカーの求人を見ても、開発職、企画職、営業職などというように、職種を細かく分類して人材を採用しています。今後は専門性を活かした働き方も増えてくると思っていいです。業界の傾向などは、転職サイト、あるいは転職エージェントなどを利用して、専門家とともにじっくり学んでいくと役立ちます。

パチンコメーカーの採用基準

パチンコメーカーの採用基準について見ていくと、例えばホールスタッフ、営業といった職種では、学歴・経験不問で採用してくれるところも多くなっています。もちろん、正社員は短大卒以上という基準を設けているところも多いですが、学歴や経験がなくても可能性は十分にあります。例えば、ホールスタッフであれば、最初はアルバイトから始めていき、経験を積んで正社員という道もあります。この形は、そもそも正社員を目指してのバイト採用というものもありますし、働き始めてから希望を出したり、声をかけてもらうこともあります。同じように、大学時代にアルバイトを経験し、そのまま正社員として採用されるという例もあります。

学歴が必要になってくるのは、本社勤務、あるいは開発職です。ただ、事務職などは、新卒であれば応募可能で、他に特に条件はありません。本社での企画職、開発職でも、短大卒業以上ならば応募可能です。また、開発職については、高卒であっても、高卒で企業などで専門職の経験を積んでいれば、むしろ確かなスキルを持っているということで採用される可能性は十分にあります。同じように、中途採用という方法がありますが、こちらは経験や資格、スキルが一番重要であり、それが第1の条件になります。逆に言えばそれさえ揃っていれば他に特に条件はないと考えていいでしょう。

専門職の経験やスキルについていうと、例えばパチンコメーカーでSE、やプログラマーとして働く場合には、資格や経験があれば可能です。他にも、デザイナー、グラフィック、などがありますが、これらは他業種からでも転職可能なところになります。他業種である程度経験を積んでいれば、前職の待遇面などを考慮しての採用を行ってくれます。条件を上手に利用することが、就職については重要なことだと言えるでしょう。

パチンコメーカーはまた、中途採用なども比較的行っており、年齢制限も広くなっています。例えば最初に挙げたホールならば、30代でも未経験で採用される可能性は十分にあります。ホールはアルバイトでもできるものであり、基本的に多くの人は未経験から始めます。高卒で正社員としての採用も可能であったりと、幅広い人に向けて門戸を開いているところです。また、年齢が高くなってくると、条件の中でも年齢制限が一番気になるところです。しかし、この場合、スキルと経験のある専門職ならば、年齢は40代でも採用の可能性が出てきます。


Copyright (C) 2014-2018 パチンコメーカー求人ナビ【※大好きなあの会社で働く】 All Rights Reserved.