パチンコメーカーの面接対策

パチンコメーカー求人TOP >> パチンコメーカーの転職の基礎 >> パチンコメーカーの面接対策

パチンコメーカーの面接対策

パチンコメーカーの面接対策については、基本は業界研究と企業研究になります。まずすべきは、パチンコメーカーではどのような業務を行っているかを知ることです。まず一般にイメージしているパチンコメーカーでの業務は、企画職にあたります。店頭に並んでいる機器の演出を企画したり、出玉、リールの調整などについても、この企画の仕事になります。お客さんが実際に触れる機器について、総合的にプロデュースをしていく仕事になります。しかし、パチンコメーカーでの業務はこれだけではありません。例えば営業という仕事があります。これはパチンコ店に自社の機器を勧めるという仕事をイメージすればいいでしょう。自社で運営、あるいは提携しているお店の他にも、営業を行うこともあるでしょう。

また、専門職としての採用がいろいろあります。1つは、パチンコの電子回路設計という職種です。これは工業系や機械系の専門職であり、資格やスキルが問われます。一方で、デザイナーという職種もあります。パチンコ台のハード面のデザイン、そして映像を含めてのソフト面のデザインも行っていきます。これも一般がイメージするパチンコメーカーの仕事に合致するところが多いでしょう。このほかにも、パチンコメーカーに限らず、企業に必須の職種があります。1つはSEです。社内のネットワーク管理の他にも、パチンコ関連のITサービス管理していく仕事になります。その他、経理、事務といったどの企業にも必須の仕事もあります。

このように見ていくと、パチンコメーカーならではの仕事といえば、企画職くらいかもしれません。他のものを見れば、その職種でスキルを高めれば他の業界に出てもある程度活躍できるものが多いです。自分がまずどの職種を希望しているのか、その職種でどのような業務をするのか、詳しいところまで調べていきましょう。また、面接対策では興味関心や経験の他にも、人物が見られます。人物評価の対策としては、やはりコミュニケーションのスキルが重要になってきます。これは抽象的な能力と感じるかもしれませんが、基本はしっかりとした受け答えと、未知の場面での対応力、そして自分を正直に出すことがあります。適性を見る上でも、自分を取り繕って面接を受けても面接官に見抜かれてしまうでしょう。

面接対策については、細かいところまで理論的なアドバイスをしてもらえるサービスとして、転職エージェントなどのサービスがあります。しっかりした対策をしたい場合は、専門家の意見を聞くのが一番です。

パチンコメーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 パチンコメーカー求人ナビ【※大好きなあの会社で働く】 All Rights Reserved.