パチンコメーカーの志望動機

パチンコメーカー求人TOP >> パチンコメーカーの転職の基礎 >> パチンコメーカーの志望動機

パチンコメーカーの志望動機

パチンコメーカーの志望動機については、職種に応じてその特徴を知っておく必要があります。例えば電子回路設計の職種があります。この職種は専門職であり、スキルと経験がものを言います。パチンコという特殊な機器に自分のスキルを活かしてみたいなど、経験とメーカーの特徴をいかに結びつけるかで、志望動機を上手に作成することができます。また、パチンコ・パチスロ商品の企画の職種があります。これは、一般の人がイメージするパチンコメーカーの仕事と一致すると言っていいでしょう。実際に店舗に並ぶパチンコやパチスロについて、その演出などを企画したり、あるいはパチンコの出玉設計、パチスロのリールの配列、リール制御といった業務に関わることができます。ここで考えられる志望動機としては、パチンコが好きだったり、興味があるということ、あるいはアミューズメント機器の企画、アイディアなどに興味があるという志望動機を考えることが出来ます。

他にも、映像ディレクションという職業があります。これは、パチンコやパチスロの映像制作を行う業務です。この場合、パチンコやパチスロやゲーム、アニメなどといったコンテンツを移行することが多く、元となる作品に興味がある方、パチンコ化に携わりたい方などは非常に興味のある分野になってくるでしょう。他の企業で映像クリエイターの経験などがあれば、それを活かすという方向での志望動機作成もできます。

志望動機を作成するには、業界についても知っておく必要があります。パチンコ業界の近年の傾向は何かと言えば、経営の多角化です。先ほどのように、アニメやゲームなどとの関連で言うと、パチンコでヒット機種が生まれ、オリジナルキャラクターが他のメディアに移行するということもあります。また、グッズ販売などを行うこともあります。中には、スポーツ事業など、エンターテイメント業界の中でいろいろな事業を行っているところもあります。将来性があり、いろいろな可能性を秘めているのがパチンコ業界ということで、そこに注目した志望動機作成もできるでしょう。

その他、志望動機について行き詰まったら、転職エージェントなどを利用して、自己分析から始め、業界研究、企業研究まで、専門家のアドバイスを受けつつ今一度洗い出してみましょう。そうすることで、自然と自分の適性とメーカーとのつながりが見えてきます。また、パチンコ業界の実情を知ることで、抽象的でなく、具体的な志望動機も書けるようになります。かつて採用された人の情報なども蓄積されているので、十分に利用しましょう。

パチンコメーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 パチンコメーカー求人ナビ【※大好きなあの会社で働く】 All Rights Reserved.