50代向けのパチンコメーカー求人

パチンコメーカー求人TOP >> 条件別 >> 50代向けのパチンコメーカー求人

50代向けのパチンコメーカー求人

どのような業界でもそうであるように、50代の転職は人脈の利用やヘッドハンティングのような形で実現するケースがほとんどで、たとえばまったくの異業種からの転職は非常に厳しい状況ですが、パチンコ業界にしても変わりません。パチンコメーカーは比較的若手が活躍する業界であり、また離職率が非常に低く、そのまま熟年世代になっても幹部として勤めていることが少なくありません。転職があるとすれば、幹部クラスの引き抜きや専門技術に優れた人のヘッドハンティングでしょう。

パチンコメーカーには様々な業種があり、さらに発展して新規の技術や営業方法を導入しつつある産業です。若い人のパチンコ離れが言われていることもあり、業界全体で新しい魅力を発信しなければいけないことは各社とも充分に心得ています。そのため、50代の転職でも、いくつかの分野では転職の可能性はあります。たとえば著作権ビジネスに詳しい専門家です。パチンコは、人気アニメや著名人などの版権を利用して売り上げを伸ばしてきた実績があります。この分野にはまだ開拓の余地が充分に残されており、著作権がクリアできれば、アニメや著名人だけでなく他の分野を取りこめる可能性があります。それには著作権の取得に腕を振るえる人材が必要になってきます。

50代の異業種からのパチンコメーカーへの転職成功例としては、たとえばアニメの制作現場にいた人や漫画家がいます。アニメーターと呼ばれるアニメの原画を描く仕事をしていた人が、直接メーカー内に職場を持ってパチンコの画面制作にかかわるという事例がありますし、漫画家だった人が技術を活かして背景やグラフィックを制作するためにメーカーに迎え入れられるという事例があります。

元来パチンコメーカーは自由な気風があり、また人を楽しませるエンターテイメント産業でもあるため、新しい才能の発掘に積極的です。プログラミングや映像技術で高い技術を持っている人は年齢がいくつであろうと、マッチング次第でメーカーに迎え入れられる可能性は充分にあります。営業面でも、大手の企業で管理職だった人にしかできない人材活用のノウハウがあります。アピールできる点があれば、チャレンジする価値はあるでしょう。近年では、50代の人向けの転職サイトも多くあり、そのなかにはパチンコやアミューズメントに強いところもあります。エージェントと打ち合わせしながら、パチンコ業界への転職を探ってみるのも、自分の可能性を広げることにつながるかもしれません。

パチンコメーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 パチンコメーカー求人ナビ【※大好きなあの会社で働く】 All Rights Reserved.